被写体が素人女性の個人撮影動画が楽しめるアダルトコンテンツサイト一覧

個人撮影

こちらは当サイト管理人である女体ルポライター(自称)があらゆるエロサービスを試して結局は「素人もの」の個人撮影動画に落ち着いた経緯から、よく利用する最高の被写体(おっぱい、ふともも、尻、パンスト足)など「衣服の向こう側」を提供してくれる一般人がいるアダルトコンテンツサイトの一覧をまとめたものでありエロを真面目に語り考察するエログです。

 

まずはそもそも性癖が合わないと以後の内容を読んで頂いても意味を為さないので、軽い自己紹介を兼ねて私の性癖をご紹介と当レビューブログに載せている動画や画像の扱いについて以降は記述しています。

 

自分が初めて性に目覚めてから今日に至るまでオナを欠かしたことがありません。

小学6年生のころでしょうか

この時にはすでに実習で来ていた当時20代の先生のスカートの中が気になっていましたし、同時にタイスカから覗くパンスト脚に惹かれ着衣の美しさに目ざめ、おっぱいでは同級生の発達前の胸チラに興奮を覚えていました。

 

中学の時には同じく同級生の普段はスカートに隠されたふとももが体育祭では開放されて(当時はブルマ)バレないように(結局ばれてたけど)視姦をしてたりと、毎日のように教師や同級生を妄想でオカズにしていましたね(遠い目)

彼女が出来ても満足が出来ず他の女体に目移りがしてしまう始末で、ニーソが流行って誰もが履いていた時期には街ゆくふともも、すれ違う絶対領域をデート中でも見てしまい、それが理由でフられてしまった経験もあります。

 

もともとモテる方ではないブサ面ですからもう彼女は10年くらいいません

なのでオカズにするのはもっぱらAVばかりのたまに風俗に行くくらいで、AVは胸や足などのパーツや着ている衣服、つまり着衣に興奮を覚えるため企画モノばかりを基本的には見ていますが、20年以上も見てたら流石に飽きる(笑)

 

風俗は体に直に触れて揉み吸い付き舐めまわすことはできますが1~2万を払って楽しめるのは一人の身体のみで、こんな日々を送りつつもある日に気が付いたのです

そもそも毎日のオナもたまの風俗も、街ゆく女体たちに興奮を覚えその解消のためで、心の中で芯に叶えたい切望するのは「すれ違う目に入る女性たちの衣服の向こう側が見たい」想いです。

 

この願望を手早く叶えてくれるのが会員制エロサイトに投稿されている個人撮影動画でした。

※ここで言う個人撮影、いわゆる個撮は個人が撮る観点から自撮りも含みます

当ブログの個人撮影動画や画像の扱いについて

先ずは当ブログレビューで載せている動画や画像の扱いについてです。

世の検索をしたら表示されるレビューサイトやブログの大半は「そこの管理人」がまるで利用した、しているいうな表現がなされていますが、ほとんどは使っていないと思われます。

 

それは公式での説明には無い使っているからこそ分かる事もあって、記事を読めば経験があるものにはすぐに分かるのです。

また当ブログで載せている動画や画像は、私自身が有料で購入したものですが販売を阻害したり、あるいは被写体は一般人のため身バレを助長させる意図もありませんので、全ての動画や作品内のスクショには自身でボカシやモザイク処理をしています。

 

これらはあくまでも言葉では説明の難しい部分を雰囲気を感じ取って頂くために載せてもので、上記で記述したような他のサイトなどに転載転用されるのを防ぐためでもあり、したがって載せているのがすぐにオカズになるようにはしておりません。

 

そもそもレビューしているのは、微々たるものでも私がお金を出して集めているコレクションの一部で、転用タダ乗りされたら癪に障りますし何よりもネタバレをすることによって販売者さんたちの売り上げが減る事を懸念しているからです。

多くの女の子が自身の痴態や裸体を自撮りをしてたり、逆さ撮りをする撮師が居るのは見られたい見たい欲求があるのですが、わざわざ無償で自信の身バレををするようなリスクを冒してまでする訳はなくて、公開しているのはお金を稼ぐためです。

 

購入されなかったら公開などしませんよ。

ネタバレをして投稿者さんたちの売り上げが減りモチベーションが無くなってしまったら私自身が新作を楽しめなくなってしまいますからね!

したがって「世の中のサービスが無料、店員はボランティアで客に奉仕をしているもの」だと思っている方もここで回れ右をした方が時間の無駄を省けると思います。

個人撮影動画にこだわる理由

私が個人撮影動画にこだわっているのはAV女優や風俗嬢のようなプロ女性ではないからで、特にAVの素人ものはどこかのプロダクションに所属する女優さんとなっており、昔とは違い性病の観点からガチな素人を起用することは現在ぼないんだそうです。

 

だから街ゆく女体に興奮を覚えているのにプロをオカズにするのは違うと感じ満足が得れなくなっています。

では個人撮影だから自分で撮れば?とも思いましたけど、、一般人をそもそも撮影するのは犯罪(親告罪?)です!

 

何よりも考えたら分かりますがスマホで風景を撮影するにも手ブレが入るのに動く被写体を慣れていない一般人がプロの撮師のように鮮明でクオリティーの高い映像で残すのは無理(笑)

だから人が撮った動画を楽しむのが一番安価で安全だと思われます。

 

ですがスマホが普及して以来、沢山のアダルトコンテンツサイトがあって全てとは言いませんが、あらゆる媒体を利用しましたけど、時代の移り変わりとともに変化していて、かつて良かったのに今は過疎っていたり逆に現在は活気づいていたりと沢山のエロサイトで栄枯盛衰を感じています。

そのなかで色々なエロサイトにあまり考えたくはありませんが200万は使って最終的に落ち着いた自分ランキングが出来上がりました(笑)

 

以下はブラの隙間から顔を出す乳、スカートの奥に垣間見るパンチラ、ぼよんぼよんと弾み躍動感が溢れるおっぱい、艶めかしく歩くたびにぷるぷると震える「ふともも」とこれらを引き立たせてくれる洋服の奥にある身体や隙間から覗く女体パーツなど数々を楽しめるアダルト系のサイトになります。

スマホライブチャット

以前はパソコンで楽しようなサイトが主流ではありました。

ただ配信する女性側もパソコンや設備なども居るために敷居が高く、ある意味ではチャット嬢と呼べるような脱いで魅せるプロとも呼べますが、スマホが普及してからは男も女も簡単に利用ができるスマホ専用のチャットサイトも出現しました。

 

これらは男はサービスに合わせて料金を払い、女は男が自分に使った分の3~4割を報酬として受け取る仕組みです。

でもこの仕組みを悪用する女性もチラホラいます。

※詳細はこちら:オナニー見せ合いアプリでなぜ女性が脱ぐのか?

 

こうなると真面目に脱ぐ子も稼げなくなって辞めてしまい、ちゃんと脱ぐ子が居なくなると男性も減りさらに、、と悪循環に陥っているチャットサイトも珍しくありません。

そんな中でも女の子の獲得に躍起になっているのがVIVO(ビーボ)

 

ちゃんと活動(アダルト行為)したらボーナス得点までつけてて新しく始める登録してくる女の子が多く、何よりも男性の利用料金が最も安く且つこのサイトにしかできない仕組みがあり、私が利用をするようになったのは他と比べたら後の方にはなりますが、現在では一番にお金を吸われているスマホライブチャットサイトです。

 

VIVOは主に女性が自撮りしたこんな感じのオナ動画やおっぱいを楽しむために利用しています。

リアル盗撮による逆さ撮り

個人撮影動画にはジャンルが大きく分けられていますが、私が好きなのは逆さ撮りと呼ばれる手法で見られる下からのアングルで、そりゃ街ゆく女体に興味がある訳ですから当然の帰結です(笑)

でも街ゆくとは言ってはおりますが最も興奮を覚えて目が離せないのが働くお姉さんたち

 

なのでパンスト脚も好きな私はOLが大好きですし、綺麗なお姉さんが揃っているアパレル店員さんも大好物で、そんな美味しそうなご馳走が用意されているのがピーコレと言う個人撮影動画のデジタルフリーマーケットです。

 

このアダルト特化フリマサイトも沢山ありますが、ここを利用しているのも私の趣味にガッチする撮師の方々がいるからで、これが結構重要であると私の中ではありまして、いくら様々な逆さ動画があったとしても自分の性癖と合わなければ視聴してもつまらないですからね(笑)

 

ピーコレは街のなかを歩き目を奪われる生のふともも、足(パンスト、ニーソ)などの足もの下半身を楽しむ為に利用しているサイトです。

※私がみた動画の感想一覧へ

素人女性とのハメ撮り

ここまでは女体のパーツや着衣を愛でるためのエロコンテンツですが、やっぱりセックス中の女性をオカズにしたい日はあります。

女の体が美しく輝くのは男に突かれている時だと思っていますので(笑)

 

快感による恍惚とした表情

ちんぽを受け入れ喜びに満ち溢れる身体

あんあんと美しいメロディーを奏でる痴態は何度見ても飽きないものです。

 

ただAVは商業用としてとして作られたもので自然なセックスとは言い難い側面があり、女優さんたちも企画に沿って体位を変えたり演技を行うので本当に気持ちよいか?というとそうでもないとのことでした。

 

だからこその個人のハメ撮りは、その時の状況による女の感情に沿った自然な喘ぎが見て取れるのです。

そんな個人撮影動画を満喫できるのがデジポットって言う動画のフリマサイトになります。

※私が視聴したハメ撮りフェラ動画の感想一覧へ

その他の個人撮影アダルトコンテンツ

ここまでは動画などの映像をスマホで楽しんでいるWEBサイトにはなりますが、サービスによっては自分で指示を出してオナニーを自撮りさせるような遊び方も自由にできるのです。

お互いに一般人同士だから合意のもとになら遊び方は無限に広がるでしょう。

 

最近だとスマホで利用をするとなるとアプリが主流となりますけどね、、、私は使いずらい側面がありますのでアプリ系を利用するのは稀です。

それに毎日オナニーライフを送ってはおりますが、毎日課金をしていたら生活が破綻してしまいますので月に1万円までと上限は決めて課金して、大体はAVでの性活を送っていますけど、こんな遊び方(深田えいみと疑似エッチ)もしています。

 

他には興味が沸かない人は何がそそられるのかは分からないかもしれませんが、使用済み下着(一覧へ)なども買ってして、、、(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました