黒ニーハイから生まれる絶対領域にピンクパンツの食い込みは忙しすぎた

黒ニーハイ 素人ニーソ

一昔前に美脚ファッションとして一世を風靡した黒ニーハイに当時の私は感銘を受けたと同時に隠すべき箇所は全く隠さずにそこから下の部分だけを黒で覆うこのアイテムの異様さと妖艶さにも虜になってしまったのです。

スカート、ショーパンなどから曝け出される脚に黒ニーハイが加わることによって「ふともも」がより際立ち、後に絶対領域と呼ばれるこの空域を目的に街を徘徊したのは良い思い出で、すれ違う女体のほとんどがこんなのばかりでしたので、気がつかれても関係なく前から後ろから視姦ばかりしていました。

歩くニーハイ
 

女体が自らオカズになってくれてたファッションは、今では時代遅れとなりつつあり、履いているのを見かけるのも少なくなりましたが、そんな黒ニーハイ+スカート奥を鮮明に収めた「とある逆さ撮り」を見て思った感想は食い込みが凄い!でした(笑)

黒ニーハイと絶対領域からの食い込み

そもそもニーハイは細かく定義をしたら寸法によって呼び方が変わり一般的にはそれらを総称してニーソックス、ニーソと呼ばれるみたいですけど多用されているというか、私がムラっとくる単語が「ニーハイ」なので、ここでは一括りにします。

このニーハイの魅力を感じる部分は人それぞれで、単純に絶対領域に心を奪われる者も居ればニーハイの境目でふとももに食い込んでいる僅かな部分にそそられる者と様々です。

ニーハイの食い込み
 

私はそれら全てが好きでしたが、何よりも黒と白い肌の塩梅も大好きで、よく見かけたのはギリギリまで露出させるショーパンに黒ニーソで、スカートとなるとタイトなラインの出るミニだったので、ひらひらスカートだと絶対領域が控えめとなるために目に焼き付けるのは二の次ではありました。

ところが今回みた逆さ撮り動画には、その控えめと思われた奥にある神秘のベールを解き明かしてくれてのです。

黒ニーソと白とピンク

まず動画で狙われたのは手芸店に買い物に来るような女の子で見た目も恰好も全く派手ではなくて、肌の露出部分もこれだけで、仮にすれ違ったとしても大して心を奪われるような絶対領域ではありませんでした。

手芸店に買い物に来るような女の子

※この作品の説明ページに販売者さんが「被写体の顔や場所特定への配慮を」と一文がありましたので自主規制でスクショ内の風景にはボカシ処理をしています。 

 

ところが、このスカートの奥にあったのは色とりどりな絶景でした。

黒い布と白いふともものコントラストだけでも絶妙なのにパンツのピンクが更なる彩を与えた上での痛くないのか心配になるくらい、これ以上ない食い込み!

ピンクパンツ
 

黒、白、ピンクだけでも見る箇所が忙しいのに、そこへ食い込み尻とまさに目のやり場に困ってしまう絶景です。

こんな絶景は女の子が動き、しゃがむ度に姿を変えて目の中に飛び込んできて、シーンが進む度に次はどんなふとももや食い込みが見られるのか?ワクワクが止まりません

女の子が中腰で落とした物を拾う時なんて上記の要素に更にプラスでお股の外円部がギリ見えてるくらいな感じでした。

中腰で落とした物を拾う
 

ここまで鮮明に映し出される絶対領域と食い込みに最初はやらせな印象を持ちますが幾つかの要素からガチと私は判断をしております。

黒ニーハイ動画がガチな理由

この作品の撮影者であり販売者でもある撮師さんは※RMSの会員であるようですが、それだけがガチだと感じる理由ではありません。

この動画に映る被写体のメインは食い込みパンツの子ですがお友達も常に写されています。

※RMSと「やらせorガチ」の自分なりの判定の仕方については「ピーコレとは」に記述

 

それだけでなく、この二人組は会計後にお店の外までも執拗に追い回されてエスカレーターからの眺めも堪能できますが、問題は其のあとに撮師に気が付いたお友達の方が被写体との間に割り込んでくるのです。

この辺りは人によって全てが込みでやらせと思う人もいるかもしれませんが、ただ一つ言える真実は黒ニーソに白いふともも+パンツ食い込みはどうであろうとエグいって事だけです!!

無料サンプルも提供されていたので見たらえぐいのだけは分かって貰えると思います(笑)

タイトルとURLをコピーしました