シーズンマッチで竜縛りに限界を感じた

シーズンマッチ オセロニアの基礎情報

オセロニアのクラスマッチが2020年からリニューアルをしてシーズンマッチと名前が変わりました。

ポイント制の昇格戦は変更なし

 

シーズンマッチはクラスが分かれ各クラス毎にコスト制限が設けられていて、対戦相手が自分よりも高コストデッキと言う事はありません。

でも!

持ち駒での竜縛りに限界を感じました。

シーズンマッチとは?

シーズンマッチはポイントを奪い合う対人戦でクラスは5つに分かれてます。

上から順に※()内はコスト

ダイヤモンドクラス(200)

プラチナクラス(190)

ゴールドクラス(180)

シルバークラス(170)

ブロンズクラス(160)

 

各クラス内も4つの層に分かれてます。

クラス内の4階層

例えばブロンズクラスで言うと上から

 

ブロンズマスター

ブロンズA

ブロンズB

ブロンズC

 

基本的な構造は各クラス同じです。

シーズンマッチの仕組み

やり方は簡単で各クラス毎に決められたコストでデッキを組んで対戦するだけ

 

勝てば+10ポイント

負けたら-10ポイント

 

40ポイントに達したら一層づつ上がっていってポイントが0を切ったら一層下がる感じ!

シーズンマッチの報酬

各クラスに達すると、星のかけら複数個と、マスタークラスでしか入手出来ないキャラ駒がもらえますが、正直そこまで強い駒じゃない(一部除く)から欲しい訳じゃありません。

 

私の目的はストック報酬

ストック報酬とは

シーズンマッチのストック報酬は星のはかけらで、毎日1個だけストックされていき、シーズンマッチで1勝すれば一個もらえます。

ストックは7個までで、最長1週間はシーズンマッチで対戦をしなくても良い事になります。

ストック報酬
 

私はこれを知らず、どうせ勝てないからと2週間くらいやらなかった

。゚(゚´ω`゚)゚。

 

他にはクラス昇格時にももらえます。

がッ!

ブロンズクラスにはありませんが、この昇格戦が難しい!

 

4戦で2勝したら上層へ昇格となる仕組み

シーズンマッチの対戦

わたしのスタイルは即戦力を引いて以来から全てが竜駒のただただ殴る短期決戦

えぃってw

 

これでやるとシルバークラスですら最初は壁を感じます。

シルバーCですら維持するのがやっと

(・・;)

 

それで拘りを捨てて混合デッキの作成をしました。

混合デッキ
 

、、、、今ある駒から使いたいヤツを全部入れただけなヤツなんですけどw

 

そうしたら!

ゴールドBまでは順調に昇格♪

ゴールドB
 

んで、、、、、Aに上がったとたんに落とされます。

ここが限界みたいで、まるでコレされてる気分的になってくる

ヒソカに早い
 

毎回、違うヒソカにまだ早いって蹴落とされる。。

 

何がダメなんだろ??

ウィングさんに教えてもらいたいw

 

シーズンマッチ上層は戦術が大事

上に行くほどに戦術を考えて駒を選んでデッキを作る大切さが分かってきました

今までは強そうな駒を選んで直感で打ってただけ!

 

多分、ここから上層は考えることが重要かなって思いました。

あとデッキのコンセプトとか?

 

どっちにしても、まともにガチャったのは、お正月の超駒パレードのみ

まだまだ駒不足かなぁ

 

ただストック報酬の為にシーズンマッチは毎日1勝はしないと損です

買うってなったら単品だと一個120円もするからw

 

1/23にプラチナクラスに昇格しました。

 

4/27ダイヤモンドクラスに昇格

コメント

タイトルとURLをコピーしました