ママしながらメールレディと下着売りの美女(自称)やってます

下着売りに行き着いた訳

私が下着売りってジャンルを知ったのはメールレディを始めてからです。

サイト自体に下着売りの機能があるから分かるんですけど、ブルセラって大昔のサービス?も知ってたから、『できるんだぁ』程度。

 

それまでは当然やった事も無いし、逆に気持ち悪いって思ってたくらいw

それにセドリもまだしてたから、そんな気持ち悪い事までしてられん!!

最初はそんな感じw

 

んで
ズルズルと続けて辞めて保険屋を再開した頃にふっと思った事があったんです。

 

あれ?

下着売りの方が簡単じゃね?って

この時は!

 

って言うのもセドリって売れる商品をまず探さないといけないんですが、これが本当に難しい!

 

下着売りは『買って→履いて→売る』だけじゃん♪

仕入れがカンタン♪

 

こんな感じで始めたのがきっかけですw

ところが、、、全然まったく売れませんでした。

 

そりゃそうです。

ただ適当に要らない下着を自撮りして売りに出しただけなんで、、、、でもこれは止めようとは思いませんでした。

 

セドリをやっている時に気がついた物を売る

売り続けれる私なりの基準を満たしていたから。

下着売りもノンアダだと無理だったよ

まず個人が商品を売って稼ぎ続ける事は本当に簡単な事じゃなく、稼ぐって事は商品を安定して仕入れ続ける必要があります。

 

それに仕入れをしても販売できなきゃ現金化はできません。

 

じゃ
安定して仕入れれる、販売できる商品を扱えばって話ですが、それだと誰でも扱えるって事で販売店が増えたら価格競争に巻き込まれます。

販売するライバルがいない商品でないと

個人が商売をするってなるとライバルが居ない(もしくは少ない)商品でなければなりません。

 

ネットで物を買う場合に同じ商品を扱ってる店があったら何を基準に買いますか?

人それぞれ違うと思いますが大抵は価格ですよね?

 

価格競争なんて大手に個人が勝てる訳ない

地方に広がるシャッター街

コレをイメージしたら分かりやすいです。

下着売りは原理原則を満たしてくれる

セドリの失敗で、その経験から私なりの商売の原理原則を勉強できて見つけて気が付いた事があります。

 

それは大手と戦わないで継続して商売をするってなると

 

➀安く継続して仕入れれる

➁一定の需要(買う人)がある(居る)

➂付加価値

➃ライバルが少ない

 

これらが必要で、これを基準に今のスタイルが出来上がりました。

 

➀下着を安く買う

これはすっごく簡単でw

地方済みの私でも『しまむらさん』や『ドンキホーテ』で安く買えます。

 

ただ売るってのが前提だから、着心地や履き心地よりも見た目重視は絶対条件!!

 

実はこれが私の最初の失敗で、、、何回も買いに来るのが面倒だと思って20着くらいをまとめ買いしてしまったんです、、、

 

今も売れずに不良在庫化してるのありますw

女と男の好みの違いを考えてなかったぁーー

 

➁一定の需要がある

女が履いた着た衣服には今も昔も一定の需要があるみたいで、実はコレ海外でも変わらないんです。

↑コレ見たときびっくりした

 

靴下で1,000万以上も荒稼ぎ、、、靴下ってのがうらやましいなぁ

 

売ってみたら分かったんですが世代も幅広くて20代から50代

つまりターゲット層は男性ってだけ!

 

月日が経っても男性がいる限り一定の買い手が居る

 

要は流行に左右されないのが有ります、、、売り手の年齢によって需要は減りますけど、、、ね。

 

➂商材に付加価値をつけるのが簡単

下着売りってブルセラだから身につけたら付加価値が付きます。

もちろん身につける女性によって付加価値は変わるけど、これはじぶんの努力でどうにでもできました。

※理由は後から

 

➃ライバルが少ない

これは利用するサービスによって変わります。

んで普通のヤツだとライバルは多いです。

 

例えば

下着売りを始める場合はサイト利用が一般的で先に書きましたがチャットサイトで私は知りました。

 

チャットサイトで一般的なのがモコム とファムで次がクレアとグランです。

 

モコムはチャットサイトの中では男女共に会員数が1番多いんですが、女性は20代がほとんど。

 

って言うか

20代前半じゃないと厳しいかも

だって若い子好きだもん

ほとんどの男性は、、。

 

ファムは同じ系列ですが男性側には人妻熟女サイトって売り込みされてるから30代前半の私はこっちがメインです。

 

クレア はモコムの会員数が少ないバージョンでグラン はファムの〜って感じ。

 

ただチャットサイトは一番始めやすいけどライバルも多いです。

 

それにサイトのメインサービスはライブチャットだから元々下着に興味がある人は多くはない!

動画と連動させないと売れねー

 

それで下着売り専門サイトを見つけたんですが、私は利用期間は短かかった。

まず有名なのがランジェルってサイトです。

 

次がラシオかな

 

でも結局はライバルが多くて、しかも男性優位な点が使わない理由です。

 

とあるサイトのお話だけど

コレはネット取引きには付いて回る事なんですけど、送ったのに届いてないとか言うヤツが必ず居ます。

 

問い合わせ番号有りの送付方法だと、今度は中身が違うだの入ってなかっただの。

 

こうなると運営側は男性側の言い分を聞き、それで男性側には返金され私側は支払い凍結となります。

 

下着売り専門サイトのメリットデメリット

下着売り専門サイトはネット取引きだから、ある程度のトラブルは必要経費として割り切らないと本当はいけないけど、私には無理でしたw

 

ショーツ代+送料で約1,200円

レジパート1,5〜時間分で、、それをタダで取られた訳なんで我慢がぁーー

 

ここではやんわりとした表現に抑えますが

 

◯ねや貧乏人!!

金が無いなら無料動画でセン◯リこいてろよ!!

ク◯乞食がぁッ!!

 

って返事をしたのも良い思い出w

 

サイト利用は相手には完全匿名で送付やお金のやり取りが出来る点がメリットなんですが、男性側優位でやってられんのが私の感想です。

 

次に目を付けたのが出会い系w

、、、このやり方も苦労の連続でしたが長くなったから一旦切ります。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール


はじめまして
このブログの管理人メルンです。

二児の姫ちゃんのママしながらメルレと下着売りをやってますが、このブログはただの愚痴や不満の捌け口です。

私の経歴(騙された体験を含むw)はコチラに書きました

アーカイブ

お問い合わせ